AiZZARD_TOP_FELT

キャットアイ(CAT EYE)TL-LD630【現在使用中】



利点


・電池は単3乾電池1本だけでいいという経済性
・点灯モードは常灯、三点同時点滅、ラビットモードの3種類
・工具不要なので購入したらその場で直ぐに装着可能

ちなみに電池の交換方法を展示しますと、ライトの側面(写真中央)に溝がありますのでそこに鍵や硬貨などを押し込んで開けます。

2013-04-03 099.JPG

2013-04-03 100.JPG
posted by 葉月”大和宮”十護 at 00:00 | TrackBack(0) | ヘッドライト/テールライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月02日

MINOURA(ミノウラ)iH-100-M【現在使用中】



特徴


・サイコンと化した"iPod touch 4G"(アイタッチ4)などの固定台。

・サイコンと化しなくても、地図アプリを起動してカーナビと化したり、ミュージックプレーヤーを起動してカーステレオと化したスマホを固定すれば快適な長距離走行を行うことができます。

・工具付きであるため、新品購入ならその場で取り付け可能。

・取り付け箇所はハンドルバーやアヘッドステムなど自由自在。

注釈


 名称の末尾にある"M"とは、スマホの大きさではなくてクランプ固定金具)の大きさであり、ハンドルバーの直径(太さ)が28〜35mmであるものにマウントできる事を意味します。

 僕の場合はメジャーで測った直径がおよそ31mmだったのでこのサイズを購入。ちなみにクランプが一回り小さいiH-100-Sの適合範囲は22〜29mmだそうで、ハンドルバーの直径が28mm未満ならば"S"を購入する事になります。

 続きにてアイタッチ4と"Xperia"(エクスペリア)を装着した例を写真で示します。


「MINOURA(ミノウラ)iH-100-M【現在使用中】」の続きを読む
posted by 葉月”大和宮”十護 at 00:00 | TrackBack(0) | スマートフォン・ホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。